PEDIATRIC

小児歯科

小児歯科で、子供のうちからきちんとした治療と予防を

歯は一生の財産。子どものうちからきちんとした治療と予防が大切です。
歯医者を怖がらず、楽しく通院して、歯をきちんと治してもらいたいから、なるべく痛くない治療と、楽しい雰囲気づくりを心がけています。

お子さんが楽しく通院できるように

歯医者に行くのがいや、というお子さんは多いです。
治療中の痛みや男の先生が怖い、などさまざまな理由があります。
当院では、そのようなお子さんが楽しく通院できるよう、さまざまなことに取り組んでおります。

女性の歯科医師も働いています

お子さんの中には男の先生を怖がる子もいます。
当院では女性の歯科医師も働いておりますので、そのようなお子さんも安心してご来院いただけます。

お子さんにも分かるように説明いたします

どこが悪いのか、どのような治療をするのか、親御さんだけでなく、お子さんも分かるよう丁寧な説明を心がけています。

無痛治療への取り組み

治療中の痛みで泣いてしまうお子さんのためにも、痛みをできるだけ少なくするために、電動麻酔注射器(アネジェクト)を使って治療を行います。
また、早期発見、早期治療も痛みを減らすためには重要です。
ですので、ぜひ定期検診をお願いいたします。

治療の流れ

受付

ご予約の上、保険証(乳児医療証なども)持参で受付にお越し下さい。

治療

痛くない、怖くない治療を心がけています。次も行きたくなるような楽しい雰囲気で治療を行います。

治療が終わったら

頑張ったお子さんには、いろんなご褒美を用意しています。

治療内容

きちんと説明

どこが悪くて、どんな治療をするのか。
お子さんにも分かるよう、わかりやすく丁寧に説明します。

シーラント

薄いプラスチックで奥歯の溝の部分にあらかじめ薄いプラスチックで覆うことで、磨き残しによる虫歯の予防が可能です。

フッ素塗布

乳歯やまだ生えていない永久歯の虫歯予防に最適です。

定期検診

定期的に検診することで、虫歯の発生を未然に防ぎます。

歯磨き演習

虫歯予防正しい歯の磨き方を覚える事が大切です。ちきんとした歯の磨き方を、丁寧に講習します。

痛くない治療

当院では電動麻酔注射器(アネジェクト)を使用し、出来るだけ痛くない治療を行なっております。

虫歯を早期発見

小さな虫歯をレーザー治療(ダイアグノカム)を使用する事で、早期発見・早期治療が可能となりました。